世界一のパス精度で中盤を支配するトニ・クロース

世界一のパス精度で中盤を支配するトニ・クロース

世界最高のパサーとしてレアル・マドリー、ドイツ代表の中盤を司るトニ・クロース。判断力に優れ常に落ち着いたプレーでゲームを組み立て、右足から繰り出される正確なパスはチームを勝利へ導く。

クロースのプレースタイルはパサーとして試合をコントロールし、驚異的なパス精度の高さで長短問わず正確なボールを味方に届ける。プレーエリアはフィールド全体におよび、自陣・敵陣関係なくパス成功率も極めて高いためビルドアップは必ずクロースを経由している。トップ下のように決定的なラストパスや得点を重ねることはないが、プレースキック精度も高くアシスト数が多いのも特徴。インサイドキックやトラップなど基本技術の高さと判断も素早く間違いがないため、クロースのリズムがそのままチームのリズムとなる。

CL 2016-17 決勝のクロース

トニ・クロース Toni Kroos

バイエルンに所属していた2007年9月26日のエネルギー・コットブス戦でプロデビューを果たす。途中出場の18分間で2アシストと衝撃デビューを飾ったがレギュラーは難しく、出場機会を求めてレヴァークーゼンへレンタル。バイエルンに復帰後も中々結果を残せなかったが、レヴァークーゼン在籍時の監督・ハインケスが2011年に就任するとついに才能が開花。名実共に世界でも屈指の中盤選手に成長した。2014年には新しい挑戦を求めてレアルへ移籍すると、すぐに実力を証明してレギュラーに定着している。

プレースキックでも数々のゴールを演出

生年月日/身長/体重
1990年1月4日(ドイツ・グライフスヴァルト出身)/182cm/78kg
ポジション/利き足
MF/右足
クラブ経歴
 ・2007-2008 バイエルン・ミュンヘン(ドイツ/リザーブチーム)
 ・2008-2014 バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
 ・2009-2010 レヴァークーゼン(ドイツ/レンタル)
 ・2014-2017 レアル・マドリー(スペイン)

レアルの中心選手

2014-15シーズンのリーガでは唯一パス成功が3,000本を超え、パス成功率は92%と数字でも能力の高さを示す。2015-16シーズンのバレンシア戦ではついにパス成功率100%を記録。ミスをしないシンプルなプレーはレアルの心臓部として申し分のない活躍を見せ、決定的な存在となっている。特に大会史上初となるCL連覇(2015-16、2016-17)やリーガ・エスパニョーラ制覇(2016-17)への貢献度は高く、モドリッチとの中盤は総合力にエレガントさも兼ね備え、歴代でもベストコンビの一つと言えるくらい完成度が高い。

レアルでも必要不可欠な選手として活躍

ドイツ代表のクロース

ドイツU-17代表として2007年のU-17W杯ではチームを3位に導き、5得点4アシストを記録する活躍を見せゴールデンボール賞(大会MVP)を受賞。A代表デビューは、2010年3月3日に行われたアルゼンチンとの親善試合。その後は必要不可欠な選手として中盤に君臨し、2014年のブラジルW杯を制覇。ハイライトは準決勝の地元ブラジル戦で、2ゴール1アシストとマン・オブ・ザ・マッチの活躍で7-1の大勝に貢献。FIFA独自の分析システムでは、最高評価となる9.79ポイントを獲得して大会ベストイレブンにも選ばれた。

ドイツ代表では2014にW杯優勝を経験

獲得タイトル

優勝請負人-。まさにこの言葉通り、あらゆるタイトルを獲得してきたクロース。すでにCL3回、クラブW杯3回、W杯1回の優勝を経験し、主要タイトルで残すはEUROのみ。バイエルン時代の2013年クラブW杯から2014年のW杯、レアルへ移籍して再度クラブW杯を制して1年で3回も世界一となっている。2017-18シーズンのレアルでは前代未聞のCL3連覇・リーガ連覇・国王杯制覇と3冠を目指す。代表でも連覇をかけたロシアW杯があるため、今後もどこまでタイトル数を伸ばすことができるのかクロースから目が離せない。

スパイクは2014年からadidas「11pro TRX FG(特注仕様)」を着用

バイエルン
 ・FIFAクラブワールドカップ:1回(2013)
 ・UEFAチャンピオンズリーグ:1回(2012-13)
 ・UEFAスーパーカップ:1回(2013)
 ・ブンデスリーガ:3回(2007-08、2012-13、2013-14)
 ・DFBポカール:3回(2007-08、2012-13、2013-14)
 ・DFLリーガポカール:1回(2007)
 ・DFLスーパーカップ:2回(2010、2012)
レアル・マドリー
 ・FIFAクラブワールドカップ:2回(2014、2016)
 ・UEFAスーパーカップ:2回(2014、2016)
 ・UEFAチャンピオンズリーグ:2回(2015-16、2016-17)
 ・リーガ・エスパニョーラ:1回(2016-17)
ドイツ代表
 ・FIFAワールドカップ:1回(2014)
個人
 ・UEFA U-17欧州選手権2006 ゴールデンボール賞
 ・2007 FIFA U-17ワールドカップ ゴールデンボール賞
 ・ブンデスリーガ チーム・オブ・ザ・シーズン:2009-10、2011-12
 ・FIFAワールドカップ ベストイレブン:2014
 ・UEFAチーム・オブ・ザ・イヤー :2014、2016
 ・FIFA/FIFProワールドイレブン :2014、2016
 ・UEFAチャンピオンズリーグ ベストチーム:2回 (2013-14, 2014-15)
 ・UEFA EURO 2016 ベストイレブン : 2016