Page 2

広大な海を超え太平洋の島々をつなぐ「海洋文化館」

広大な海を超え太平洋の島々をつなぐ「海洋文化館」

太平洋地域の海洋民族文化や歴史を紹介し、プラネタリウムも楽しめる沖縄「海洋文化館」は2013年10月にリニューアル。設計は空間創造活性化のプロフェッショナル、乃村工藝社。 海洋文化館は1975年に開催された沖縄国際海洋博覧会の継承施設で、沖縄を含む太平洋地域の海と人間の関わりを示す船や漁具・生活用具などを紹介している。...
甘く華やかな香りに包まれる「熱帯ドリームセンター」

甘く華やかな香りに包まれる「熱帯ドリームセンター」

沖縄海洋博公園内にある熱帯・亜熱帯の花や果樹を集めた「熱帯ドリームセンター」は1986年2月に開園。設計は沖縄の復興・開発促進として設けられた沖縄総合事務局の開発建設部と日本設計。 熱帯ドリームセンターは常時2,000株以上のランをはじめとした鮮やかな南国の花々が咲き、たわわに実る熱帯果実を展示している。園内は東南アジ...
沖縄の魅力を満喫!「ホテル オリオンモトブリゾート&スパ」

沖縄の魅力を満喫!「ホテル オリオンモトブリゾート&スパ」

沖縄美ら海水族館に隣接した「ホテル オリオンモトブリゾート&スパ」は2014年7月にオープン。客室は全室(238室)オーシャンビューでプールやレストラン、タラソスパなど施設も充実。 ホテル オリオンモトブリゾート&スパは本部町の海洋博公園敷地内と言える近さに建てられ、沖縄美ら海水族館は徒歩7分の距離にある。客室はツイン...
沖縄の美しい海をそのまま展示する「沖縄美ら海水族館」

沖縄の美しい海をそのまま展示する「沖縄美ら海水族館」

沖縄本島北部の観光地、本部にある日本屈指の水族館「沖縄美ら海水族館」は2002年11月に開館。設計は沖縄の風土に適した建築で、公共施設からホテルや工場まで幅広く手掛ける那覇市の国建。 沖縄美ら海水族館は1975年に開催された沖縄国際海洋博覧会の設備を受け継いで1979年8月に開館。その後、老朽化が進み現在の新館が建てら...
限りなく透明な展望台、葛西臨海公園「クリスタルビュー」

限りなく透明な展望台、葛西臨海公園「クリスタルビュー」

葛西臨海公園で東京湾を見渡すことができる展望広場レストハウス「クリスタルビュー」は1995年7月に竣工。設計は相手と競うコンペを好まず、メディアへの露出も少ない作品第一主義の谷口吉生。 「都市景観100選」「日本の渚百選」に選定されている葛西臨海公園の南側に建つクリスタルビューは、葛西沖の埋め立ての歴史や生息する野鳥の...
世界の海を谷口吉生が設計した「葛西臨海水族園」

世界の海を谷口吉生が設計した「葛西臨海水族園」

江戸川区の葛西臨海公園敷地内に位置する「葛西臨海水族園」は1989年10月に開園。設計は端正でシャープな建築が特徴的で、美術館や公共施設を数多く手がけ国内外でも評価が高い谷口吉生。 葛西臨海水族園は「海と人間との交流の場」をテーマに、東京湾岸地区整備事業の一環として建てられた。世界中から集められた600種を超える海の生...
安藤建築と芸術・文化が集う仙川「安藤ストリート」

安藤建築と芸術・文化が集う仙川「安藤ストリート」

調布市仙川駅近くの松原通り沿いに、安藤忠雄の建築が立ち並ぶ「安藤ストリート」。美術館・劇場・商業施設・集合住宅の6棟が2004~2012年にかけて建てられ、美しい街並みを創り出している。 安藤ストリートは総合文化芸術を推進するエリアにあり、都市道路計画により分断された敷地の再生を地主が安藤忠雄に託して実現。2004年5...
遊び・動物・自然を思い切り楽しむ!「こどもの国」

遊び・動物・自然を思い切り楽しむ!「こどもの国」

多摩丘陵の自然を生かし広さ約100ヘクタールもある横浜市青葉区の遊び場「こどもの国」は1965年5月に開園。遊具やアスレチック、牧場にサイクリングなど家族連れに大人気の施設。 こどもの国は1959年4月の現天皇陛下と美智子さんのご成婚を記念して開園した児童厚生施設。横浜最大の公園でローラーすべり台や様々な遊具がある広場...
元気100倍!「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」

元気100倍!「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」

人気アニメ“アンパンマン”の世界が広がる「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」は2007年4月に開館。設計はプロフェッショナルな空間プロデュースを得意とする乃村工藝社。 横浜市みなとみらいにある横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールは、アンパンマンの世界を見て・触れて・体験することができる。...
チームラボが創り出す光のアートに浸る!「渋谷ヒカリエ」

チームラボが創り出す光のアートに浸る!「渋谷ヒカリエ」

インタラクティブな光のアートに包まれる「チームラボジャングル&学ぶ!未来の遊園地」が渋谷ヒカリエで開催。幻想的な近未来アートに触れて、同じ空間の体験者と共創しながら楽しめる。 渋谷ヒカリエは渋谷駅に直結し、ファッション・アート・音楽や劇場にオフィスなどを集積した複合商業施設。今回の展覧会は2012年4月に開業し...
絵本から育む大切さを学ぶ「戸田幸四郎絵本美術館」

絵本から育む大切さを学ぶ「戸田幸四郎絵本美術館」

知育絵本の草分け的存在、戸田幸四郎の原画を展示している「戸田幸四郎絵本美術館」は1997年11月に開館。絵本の世界観を表現するために設計から展示・カフェメニューまで本人がデザイン。 熱海市の網代湾を望む山の中腹にひっそりと佇む戸田幸四郎絵本美術館。自然との共生をテーマに設立された美術館には知育絵本の元祖「あいうえおえほ...
日本の伝統美が作品を優しく包み込む「MOA美術館」

日本の伝統美が作品を優しく包み込む「MOA美術館」

尾形光琳の国宝「紅白梅図屏風」を筆頭に東洋美術を収蔵・展示している熱海「MOA美術館」は2017年2月にリニューアル。設計は現代美術作家 杉本博司と建築家 榊田倫之が主宰する新素材研究所。 熱海市の高台に位置するMOA美術館は、創立者 岡田茂吉の生誕100年を記念して1982年1月に開館。日本・中国を中心に絵画・書籍・...
動物たちの優しい世界に触れる「埼玉県こども動物自然公園」

動物たちの優しい世界に触れる「埼玉県こども動物自然公園」

東松山市の南西、クヌギ・アカマツなどの雑木林に囲まれた比企丘陵にある「埼玉県こども動物自然公園」は1980年5月に開園。こどもが大自然の中で動物と触れ合い、楽しみながら学べる施設。 埼玉県こども動物自然公園はコアラ、レッサーパンダ、ペンギンなど200種類以上の動物たちが暮らし、カピバラがゆったり温泉につかる「カピバラ温...
くじらの背中を悠々と「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」

くじらの背中を悠々と「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」

横浜の海の玄関として国内外の客船が寄港する「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」は2002年12月にリニューアル。設計はロンドンの建築設計事務所FOA(エフ・オー・アーキテクツ)。 横浜港大さん橋国際客船ターミナルは、ペリーの黒船来航により1859年7月に開港した横浜港の湾岸施設として「飛鳥II」「ダイヤモンド・プリンセ...
世界に誇る葛飾北斎の魅力を発信!「すみだ北斎美術館」

世界に誇る葛飾北斎の魅力を発信!「すみだ北斎美術館」

江戸時代後期に浮世絵師として西洋に多大な影響を与え、世界的評価の高い葛飾北斎の作品や魅力を伝える「すみだ北斎美術館」は2016年11月に開館。設計は日本を代表する建築家の妹島和世。 墨田区は葛飾北斎生誕の地で、生涯の殆どを区内で過ごしながら優れた作品を数多く残した。その縁の地に建てられたすみだ北斎美術館は北斎と門人の作...
山梨の歴史を学び自然と人が向き合う「山梨県立博物館」

山梨の歴史を学び自然と人が向き合う「山梨県立博物館」

山梨の歴史・文化を自然環境や生活の観点から知ることができる「山梨県立博物館」は2005年10月に開館。設計は空港ターミナルやスポーツ施設を中心に様々な設計を手掛ける梓設計。 山梨県立博物館は日本のほぼ中央に位置する山梨県の「自然と人」をテーマに、豊かな自然と人々がどのように向き合ってきたのか歴史的観点から紐解き分かりや...
妹島和世設計の環境・生活に溶け込む「鬼石多目的ホール」

妹島和世設計の環境・生活に溶け込む「鬼石多目的ホール」

群馬県藤岡市鬼石の中学校跡地に建てられた「鬼石多目的ホール」は2005年3月に竣工。設計はガラスを用いた作風で知られ、西沢立衛とのユニット「SANAA」でも活躍している妹島和世。 鬼石多目的ホールは2006年1月に藤岡市へ編入した旧鬼石町の中心地に位置し、管理棟・多目的ホール・体育館の施設が独立した3棟で構成されている...
ブリューゲル傑作のバベルの塔が来日!「東京都美術館」

ブリューゲル傑作のバベルの塔が来日!「東京都美術館」

都民への美術振興を目的に都が設置し、上野恩賜公園内にある日本初の公立美術館「東京都美術館」は1975年9月に開館。設計はモダニズム建築の旗手として日本建築界を牽引した前川國男。 東京都美術館の歴史は古く、1926年5月に東京府美術館として開館。来館者の増加に対応するために現在の建物へ改築したのが、巨匠ル・コルビュジエの...
日本初のマルセル・ブロイヤー家具展「東京国立近代美術館」

日本初のマルセル・ブロイヤー家具展「東京国立近代美術館」

皇居に近い千代田区の北の丸公園にあり、日本近代美術の歴史を概観できる「東京国立近代美術館」は1969年6月に開館。設計は東宮御所や東京国立博物館東洋館を手掛けた谷口吉郎。 東京国立近代美術館(本館)は国内初の国立美術館として1952年12月、中央区京橋で前川國男の設計により開館。しかしコレクションの増加や企画展を拡充す...
長谷川逸子設計の果物ドーム「山梨県笛吹川フルーツ公園」

長谷川逸子設計の果物ドーム「山梨県笛吹川フルーツ公園」

富士山や甲府盆地を一望することができる「山梨県笛吹川フルーツ公園」は1995年10月に開園。敷地内にある3つのドームの設計は、日本の大型公共建築で実力を高く評価されている長谷川逸子。 山梨県笛吹川フルーツ公園は一年を通して葡萄・桃などのフルーツや花・木を楽しむことができる都市公園。広大な敷地内にはバーベキューやアスレチ...
草間彌生ワールドの集大成に興奮!「国立新美術館」

草間彌生ワールドの集大成に興奮!「国立新美術館」

2016年11月に文化勲章を受章した前衛芸術家の「草間彌生」。時代の最先端を走り続け、水玉をはじめ初期から現在までの集大成として過去最大級の個展「わが永遠の魂」を国立新美術館で開催。 2017年1月に開館10周年を迎えた国立新美術館に関しては、常設展の無い新しいタイプの美術館「国立新美術館」で触れているため、今回の記事...
いちご・椎茸狩りを満喫!「小松沢レジャー農園」

いちご・椎茸狩りを満喫!「小松沢レジャー農園」

いちご・ぶどう・椎茸狩りをはじめ、マスの掴み取りやそば・うどん打ち体験などオールシーズンで楽しめる「小松沢レジャー農園」。秩父郡横瀬町にあり、埼玉県内最大級の体験型観光農園。 小松沢レジャー農園は秩父の大自然を凝縮した立地と充実した施設で、団体・家族連れに大人気のスポット。旬の味覚狩りはいちご、ぶどう、椎茸、じゃがいも...
ガラスアトリウムに圧倒される「東京国際フォーラム」

ガラスアトリウムに圧倒される「東京国際フォーラム」

東京・丸の内にあるコンベンション&アートセンター「東京国際フォーラム」は1997年1月にオープン。設計は国際建築家連合(UIA)の国際公開コンペで決定したラファエル・ヴィニオリ。 東京国際フォーラムは旧東京都庁舎の跡地に建設され、大小8つのホールと34の会議室からなる総合文化施設。JR 有楽町・東京駅や各地下鉄からのア...
神秘的な三角形に魅了される「21世紀キリスト教会」

神秘的な三角形に魅了される「21世紀キリスト教会」

大使館が点在し、国際色豊かな広尾の住宅街にひっそりと佇む「21世紀キリスト教会」(広尾の教会)は2014年8月に竣工。設計は「光の教会」など国内の教会建築で6作目となる安藤忠雄。 21世紀キリスト教会は聖書信仰に基づき正統的なプロテスタント教会で、誰でも参加できる日曜・水曜礼拝やセミナーなどが行われ、結婚式を挙げること...
丹下健三設計の横浜を代表する美術館「横浜美術館」

丹下健三設計の横浜を代表する美術館「横浜美術館」

横浜市みなとみらい地区に位置し、シンメトリーで格調高い外観の「横浜美術館」は1989年11月に開館。設計は日本人初のプリツカー賞受賞者で、建築界の第一人者として活躍した丹下健三。 横浜美術館は横浜博覧会(1989年3月)施設のために開設した後、美術館として開館。約10,000点のコレクションは横浜にゆかりの深い作家から...
豪華絢爛な屋台・笠鉾と冬の花火が秩父路を彩る「秩父夜祭」

豪華絢爛な屋台・笠鉾と冬の花火が秩父路を彩る「秩父夜祭」

京都の祇園祭、飛騨の高山祭と共に日本三大曳山祭に数えられる秩父神社の例祭「秩父夜祭」は毎年12/1~6に開催。中でも12/3の例大祭は豪華絢爛な屋台・笠鉾の曳き回しと花火が見どころ。 秩父夜祭は江戸時代から300年余り続き、秩父神社に立った絹織物の市「絹大市」(きぬのたかまち)の最終取引を飾る一大行事が発展した伝統ある...
優しく夢を伝える「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」

優しく夢を伝える「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」

ドラえもん、オバケのQ太郎、キテレツ大百科などの名作を生み出した漫画家 藤子・F・不二雄の作品を展示している「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」は2011年9月に開館。設計は日本設計。 藤子・F・不二雄ミュージアムは1999年2月に藤子夫人から「作品を応援してくれた子供たちへ恩返しをしたい」との申し入れがあり、12...