国内のおすすめ美術館 TOP 10

国内のおすすめ美術館 TOP 10

日本の美術館は世界的に見ても数が多く、伝統的なものから現代アートまで作品のバリエーションも豊富。期間限定の企画展に積極的で、展示方法も繊細で独自性があり海外からも人気の理由となっている。

ここでは実際に訪れた中から国内のおすすめ美術館を紹介。展示作品はもちろん、美術館の成り立ちや建築・ロケーションなどが選定ポイント。美術館を全体的に楽しむためには、ミュージアムショップやレストラン・カフェも大切な要素。訪れた美術館の数が少なく地域も偏っているため、今後も変動していく予定。

第10位 横須賀美術館(神奈川)

東京湾を一望できる「横須賀美術館」

東京湾を一望できる「横須賀美術館」

横須賀美術館は絵画・彫刻を中心に日本の近・現代美術作品約5,000点を収蔵している。海に面しているため塩害対策としてガラスに覆われた外観が特徴的で、三方を森に囲まれた景観に溶け込むような佇まい。イタリアンレストラン「アクアマーレ」は、海を眺めながら優雅に食事が楽しめる人気スポット。

設計 山本理顕
住所 〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4-1 < 地図を表示 >

海と森に囲まれ気軽にアートと向き合う「横須賀美術館」

第9位 根津美術館(東京)

日本・東洋美術と庭園を堪能できる「根津美術館」

日本・東洋美術と庭園を堪能できる「根津美術館」

根津美術館は東武鉄道の社長などを務めた実業家・根津嘉一郎が収集した、国宝7件・重要文化財87件・重要美術品94件を含む約7,400点ものコレクションが展示・収蔵されている。中でも尾形光琳の国宝「燕子花図屏風」が有名。都心とは思えない広大な庭園も魅力的。庭園を眺めながらまったりできるカフェも大人気。

設計 隈研吾
住所 〒107-0062 東京都港区南青山6−5−1 < 地図を表示 >

威厳ある作品と美しい庭園からなる南青山「根津美術館」

第8位 森美術館(東京)

六本木ヒルズを象徴する現代的アート空間「森美術館」

六本木ヒルズを象徴する現代的アート空間「森美術館」

森美術館は「現代性」と「国際性」を理念に掲げ、世界の先鋭的な美術や建築、デザインなど多彩な企画展を行っている。六本木ヒルズ森タワーの53階に位置し、22時まで鑑賞することができる。3階のアート&デザインストアは草間彌生や奈良美智などのグッズを取り揃えているため必ず立ち寄りたい。

設計 リチャード・グラックマン
住所 〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53F < 地図を表示 >

壮大な宇宙の探求をアートで描く!六本木「森美術館」

第7位 MOA美術館(静岡)

異次元への入り口のようなエスカレーターが特徴の「MOA美術館」

異次元への入り口のようなエスカレーターが特徴の「MOA美術館」

MOA美術館は尾形光琳の「紅白梅図屏風」をはじめとした国宝3点・重要文化財66点を含む約3,500点が収蔵されている。2017年2月のリニューアルにて展示スペースやカフェなど館内が刷新され、屋久杉や畳・黒漆喰といった日本の伝統的な素材を用いて作品の美しさを最大限に引き立てる展示空間を創出している。

設計 新素材研究所(杉本博司+榊田倫之)
住所 〒413-0006 静岡県熱海市桃山町26-2 < 地図を表示 >

日本の伝統美が作品を優しく包み込む熱海「MOA美術館」

第6位 ポーラ美術館(神奈川)

展示品から施設まで質の高い「ポーラ美術館」

展示品から施設まで質の高い「ポーラ美術館」

ポーラ美術館は西洋絵画に日本洋画や日本画、ガラス工芸に化粧道具など約9,500点ものコレクションが収蔵されている。特に西洋絵画ではモネ、ルノワール、シャガール、ピカソ、セザンヌなどの世界的に有名な印象派の作品が多い。施設はレストランにカフェ、ミュージアムショップは2箇所とかなり充実している。

設計 日建設計
住所 〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285 < 地図を表示 >

箱根で世界に誇る名作アートを楽しむ「ポーラ美術館」

第5位 地中美術館(香川)

外からは想像もつかない空間の「地中美術館」

外からは想像もつかない空間の「地中美術館」

地中美術館は建物全体が地中に埋設し、ウォルター・デ・マリア、ジェームズ・タレル、クロード・モネの作品が恒久的に展示されている。展示方法がここにしかない表現で具体化(サイトスペシフィック・ワーク)され妥協なき空間に感動。瀬戸内海を見下ろしながら心地よい時間が過ごせるカフェも素晴らしい。

設計 安藤忠雄
住所 〒761-3110 香川県香川郡直島町3449-1 < 地図を表示 >

直島の美しい景観に溶け込み光をつなぐ「地中美術館」

第4位 東京都現代美術館(東京)

素晴らしい内容の企画展が多い「東京都現代美術館」

素晴らしい内容の企画展が多い「東京都現代美術館」

東京都現代美術館は国内最大級の美術館で、現代アートを中心に芸術文化の基盤を充実させることを目的としている。大規模な国際展や特色のある企画展はもちろん、ファッションや建築、アニメなど幅広いジャンルをカバーしてる。映像ギャラリーや美術図書室、レストラン・カフェなど各施設も広いスペースで充実。

設計 柳澤孝彦(TAK建築)
住所 〒135-0022 東京都江東区三好4-1-1 < 地図を表示 >

個性的な展覧会で現代アートを牽引する「東京都現代美術館」

第3位 金沢21世紀美術館(石川)

常に訪れたいランキングに入る「金沢21世紀美術館」

常に訪れたいランキングに入る「金沢21世紀美術館」

金沢21世紀美術館は白い円盤形の建物が特徴敵で、どこからでも美術館へ入れるよう入り口は4箇所もあり、気軽さ、楽しさ、使いやすさがキーワードの新しい美術館を目指している。レアンドロ・エルリッヒ「スイミング・プール」が有名な作品で、無料の恒久展示作品だけでも楽しめる。ショップは特に充実している。

設計 SANAA(妹島和世+西沢立衛)
住所 〒920-8509 石川県金沢市広坂1-2-1 < 地図を表示 >

SANAA設計の街と共に成長する「金沢21世紀美術館」

第2位 豊島美術館(香川)

時を忘れることができる「豊島美術館」

時を忘れることができる「豊島美術館」

豊島美術館は水滴のような白い外観で内部の柱が無く、コンクリート・シェル構造の広々とした空間で遮るものが何もない。内藤礼作品の「母型」が展示され、足元の水滴がまるで生き物のように形を変えながら動く姿はとても神秘的。静寂な雰囲気でリフレッシュできショップやカフェ、棚田の美しい風景も素敵。

設計 西沢立衛
住所 〒761-4662 香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃607 < 地図を表示 >

棚田の一角に建つ、内藤礼と西沢立衛の「豊島美術館」

第1位 ベネッセハウス ミュージアム(香川)

瀬戸内海を望む美術館「ベネッセハウス ミュージアム」

瀬戸内海を望む美術館「ベネッセハウス ミュージアム」

ベネッセハウス ミュージアムはホテルと美術館が一体となり、建築や直島の自然と向き合った作品が展示されている。特に印象に残った作品はブルース・ナウマンの「100生きて死ね」。屋外作品では草間彌生「南瓜」など、個性的で直島にしかない展示方法も見どころ。美しい瀬戸内海を見ながらゆったりできるカフェ、オリジナル・アーティストグッズが充実したミュージアムショップもお気に入り。

設計 安藤忠雄
住所 〒761-3110 香川県香川郡直島町琴弾地 ベネッセハウス ミュージアム < 地図を表示 >

安藤忠雄設計の直島「ベネッセハウス ミュージアム」
直島のシンボル「かぼちゃ」などのベネッセハウス屋外作品

スポンサーリンク