相模湾に面した絶景リゾートプール「大磯ロングビーチ」

相模湾に面した絶景リゾートプール「大磯ロングビーチ」

神奈川県の湘南に位置する「大磯ロングビーチ」は1957年7月にオープン。併設する大磯プリンスホテルの屋外プールをメインとしたレジャー施設で、夏リゾートを思い切り満喫できる。

大磯ロングビーチの魅力は8種類のプール。(宿泊者専用プールを含めると10種類)ウォータースライダーや1周500mの流れるプール・波のプールといった定番から、飛び込み台のあるダイビングプールや子ども向けスライダーのキッズウォーターパラダイスなど個性豊かなプールが揃っている。その他にもテント・パラソルのレンタルや、フードメニューもかなり豊富で1日中楽しめる。

全長約1kmにも及ぶ広大な敷地

全長約1kmにも及ぶ広大な敷地

スペースも十分あるファミリーテント

スペースも十分あるファミリーテント

小田原厚木道路大磯I.C.から10分程の距離にある大磯ロングビーチへ。9時過ぎに到着して1,500台が停められる巨大な駐車場が開いたのは9時20分。事前チケットを購入していたので入場はかなりスムーズに進む。先ずはプールセンターで着替えをしてこちらも事前に予約していたファミリーテントへ。大人6人分のスペースは広く、日陰で潮風がとても心地良いのでゆっくり寝たいくらい。

浮き輪に空気を入れて最初に入るのは目の前の流れるプールから。水は思ったより冷たかったがすぐに慣れ、プカプカ浮かびながら身を任せてのんびり流されていく。3周ほど遊んだところで次は噴水こどもプールへ。中央から噴水が出ていて水深30cmと浅く、小さな子どもでも安心して遊べる。その先には1・3・5・10mと4つの高さに分かれた飛び込み台のダイビングプールもある。10mは年齢制限と講習が必要らしく、中学生がチャレンジすると周りから拍手が沸き起こっていた。

1周するのに15分程かかる流れるプール

1周するのに15分程かかる流れるプール

噴水こどもプール(手前)とダイビングプール(奥)

噴水こどもプール(手前)とダイビングプール(奥)

一番奥にはお子さま用ゾーンもある波のプール。流れるプールより水温が高く、思った以上に人も少なかったので波に揺られながらずっと浸かっていられる。波打ち際で座っているだけでも楽しい。ずっと遊んでいたためお腹が空きファミリーテントへ戻るとタイミング良くピザが届く。泳ぎ始める前に敷地内を回っているピザーラのスタッフへ注文したが、時間指定もできる便利なサービス。

食事はハンバーガーや丼もの、ラーメン・たこ焼きなど迷ってしまうほど多数のメニューがあり、丹波屋の豚丼はとても美味しかった。かき氷も楽しみしていたけど娘に全部食べられてしまったけど…。その後も休憩しながら16:00過ぎまでプールで遊び、着替えも駐車場から出るのも混雑することなく帰路につく。次回は大磯プリンスホテルに宿泊してのんびり温泉やスパも楽しみたい。

大磯プリンスホテル前のプールサイドキッチン

大磯プリンスホテル前のプールサイドキッチン

大磯ロングビーチ/Oiso Long Beach

住所
〒259-0193 神奈川県中郡大磯町国府本郷546 < 地図を表示 >
Tel
0463-61-1111
公式サイト
大磯ロングビーチ