Spot | PANDA Chronicle

公園・動物園・レジャー施設から神社仏閣まで、様々なおでかけスポットを紹介。

緑の大地が浮かぶ昭和記念公園「花みどり文化センター」
東京都立川市の国営昭和記念公園内にある「花みどり文化センター」は2005年11月に開館。大地が浮かび上がったような設計は、伊東豊雄とクワハラ・金箱・環境エンジニアリング設計共同体。 花みどり文化センターは昭和記念公園の東側に位置するみどりの文化ゾーンのメイン施設。公園の大半は有料だが、みどりの文化ゾーンは無料で利用でき...
リゾート感満載のガーデンプール「ヒルトン東京ベイ」
東京ディズニーリゾート内にある舞浜の「ヒルトン東京ベイ」は1988年7月にオープン。首都圏ホテルで最大級の屋外プールは心地良い潮風と緑に囲まれ、リゾートの雰囲気に溢れている。 東京湾に面したヒルトン東京ベイは都心からわずか30分程の距離で、東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテル。東京湾とシンデレラタワーへの眺望を享...
相模湾に面した絶景リゾートプール「大磯ロングビーチ」
神奈川県の湘南に位置する「大磯ロングビーチ」は1957年7月にオープン。併設する大磯プリンスホテルの屋外プールをメインとしたレジャー施設で、夏リゾートを思い切り満喫できる。 大磯ロングビーチの魅力は8種類のプール。(宿泊者専用プールを含めると10種類)ウォータースライダーや1周500mの流れるプール・波のプールといった...
屋内外のプールが魅力!「ヒルトン小田原リゾート&スパ」
箱根の山々に囲まれ相模湾を一望できる「ヒルトン小田原リゾート&スパ」は1998年3月にオープン。国内ヒルトン初のスパ・リゾートホテルで、アクティビティや施設も充実している。 都心から1時間程でアクセスできるヒルトン小田原リゾート&スパは、元々保養施設として建設したスパウザ小田原が前身で2004年2月からヒルトンが運営。...
ホテルも水族館も!「レゴランド・ジャパン・リゾート」
愛知県名古屋市の2017年4月に開園した「レゴランド・ジャパン」と、ホテルや水族館が一体となった「レゴランド・ジャパン・リゾート」はレゴブロックの世界観がたっぷりと溢れている。 レゴ発祥の地・デンマークを皮切りに世界8か所目として誕生したレゴランド・ジャパンは40以上のアトラクションやレストランが点在し、ショーや季節ご...
文化の香りを高く掲げる「和光大学ポプリホール鶴川」
東京町田市の鶴川駅近くにある「和光大学ポプリホール鶴川」は2012年9月にオープン。市立図書館分館や音楽を主目的とした複合文化施設の設計は、環境デザイン研究所会長の仙田満。 和光大学ポプリホール鶴川は約9万冊を蔵書する図書館、音響性能を重視した300席のホール、行政窓口、カフェなどが併設され多様なジャンルの催し物を開催...
ミッフィーと作品や自然を楽しむ「クレマチスの丘」
世界中で親しまれているミッフィー。静岡県長泉町にある美術館やレストランなどの複合施設「クレマチスの丘」では、そのミッフィーの絵本の世界に合わせて作品や自然を楽しむ展覧会を開催。 クレマチスの丘ではミッフィーの2つの展覧会を同時開催。1つはヴァンジ彫刻庭園美術館で「ミッフィーのたのしいお花畑 ディック・ブルーナが描くお花...
水族館やプールで1日遊べる「品川プリンスホテル」
日本最大級の客室数を誇る「品川プリンスホテル」は1978年7月に開業。宿泊施設やレストランはもちろん、水族館・映画館・ボウリングなど充実した施設が揃う人気のテーマパーク一体型ホテル。 東海道五十三次の第一宿「品川宿」として繁栄した品川。現在でも都内有数の交通の要衝・品川駅を中心に発展を続け、利便性の高いエリアとして知ら...
デジタルの森に彷徨う「チームラボ ボーダレス」
チームラボのデジタルアート約50作品が楽しめるお台場「チームラボ ボーダレス」は2018年6月にオープン。世界に類を見ない新しいミュージアムで「境界のない1つの世界」を体験できる。 チームラボ ボーダレスは、1万平方メートルの空間に5つの世界「Borderless World」「チームラボアスレチックス運動の森」「学ぶ...
好奇心旺盛な海の王者、シャチに会える「名古屋港水族館」
名古屋港ガーデンふ頭にある「名古屋港水族館」は1992年10月に開館。イルカやアザラシはもちろん、日本で2か所しか見ることのできないコウテイペンギンやシャチに会える。 2017年度の入場者数が220万人を超え、日本の水族館では第3位の集客力を誇る名古屋港水族館。建物は北館と南館に別れ、北館は「35億年はるかなる旅〜ふた...