槇文彦 | PANDA Chronicle

歴史や周囲の情景を尊重し、その上でモダニズムの良さを引き出すことに長けた建築家。

日本刀の魅力に迫る槇文彦設計の「刀剣博物館」
墨田区の旧安田庭園一角に位置し、日本刀の魅力・文化を発信する「刀剣博物館」は2018年1月に開館。設計はモダニズムの思想を受け継ぎ、1993年にプリツカー賞を受賞した槇文彦。 日本美術刀剣保存協会が日本刀の保存や文化の普及のため創設した刀剣博物館。武器のイメージが強い日本刀だが、千年以上の歴史を積み重ね燦然と輝く美術工...