イルカたちに癒やされて…「横浜・八景島シーパラダイス」

イルカたちに癒やされて…「横浜・八景島シーパラダイス」

水族館・遊園地・レストラン・ホテルなどの複合海洋レジャー施設「横浜・八景島シーパラダイス」は1993年5月に開園。島全体が横浜市港湾計画の厚生施設で入園だけなら無料で利用できる。設計は清家清。

横浜・八景島シーパラダイスの水族館は全部で4つあり、「アクアミュージアム」「うみファーム」「ふれあいラグーン」「ドルフィン ファンタジー」と“海のすべて”が揃っている。まずは日本最大級の「アクアミュージアム」へ。エントランスを過ぎるといきなりジンベエザメがお出迎え。大きな身体でゆったり優雅に泳いでいる。この先には500種類10万点もの海の生き物たちを、“氷の海の人気者”や“群れと輝きの魚たち”など各ゾーン毎のテーマで楽しめる。
ジンベエザメやイルカたちのショーが楽しめるアクアミュージアム

ジンベエザメやイルカたちのショーが楽しめるアクアミュージアム

建物の1~3階まである巨大水槽にイワシの群れ

建物の1~3階まである巨大水槽にイワシの群れ

水族館の人気者であるペンギンやホッキョクグマ(寝ていた…)、ラッコを見ながら先に進むと巨大な水槽へ。中にはサメやエイにイワシの大群(5万尾!)と迫力があり、光が魚を照らすと神秘的な雰囲気を醸し出す。アクアチューブという水槽をエスカレーターで登れば、海の中を散歩している気分に。

海中パノラマを終えるとクラゲやオウムガイなど、特徴のある海の生き物たちの生態に焦点をあて鑑賞できるエリアへ。その先には色彩豊かな魚やサンゴが、海に咲く花のような姿を見せてくれる。さらに進むと川や沼に住む魚たちが。カメはやっぱり人気者だが、エサは海藻の代わりにキャベツを食べているらしい…。
竜宮城へ連れて行ってくれそうなカメ

竜宮城へ連れて行ってくれそうなカメ

“海の動物たちのショー”で愛くるしいシロイルカ

“海の動物たちのショー”で愛くるしいシロイルカ

そしていよいよ水族館のメインとなる海の動物たちのショーが見られるアクアスタジアムへ。コミカルなアシカやセイウチが会場を盛り上げ、シロイルカの愛嬌満点なパフォーマンスはとても可愛い。さらに気の弱そうな?ペリカンまで芸を仕込んでいるとは。最後はイルカの連続ジャンプで締め括り。子供はもちろん、大人も一緒に楽しめる素敵なショーに感激。

別館の「ドルフィン ファンタジー」ではアーチ状水槽にイルカが自由に泳いでいる。屋根がないため太陽光が降り注ぎ、イルカがまるで空を泳いでいるように見える。イルカの親子が一緒に泳いでいて、しばらくの間見ているだけで十分癒されるイチオシの水族館。水槽の下で貸切パーティや挙式もできる。
“ドルフィン ファンタジー”で仲良く泳ぐイルカの親子

“ドルフィン ファンタジー”で仲良く泳ぐイルカの親子

横浜・八景島シーパラダイス/YOKOHAMA HAKKEIJIMA SEA PARADISE

住所
〒236-0006 神奈川県横浜市金沢区八景島 < 地図を表示 >
Tel
045-788-8888
設計
清家清(日本)
公式サイト
海と島のテーマパーク – 横浜・八景島シーパラダイス

スポンサーリンク