チームラボが創り出す光のアートに浸る!「渋谷ヒカリエ」

チームラボが創り出す光のアートに浸る!「渋谷ヒカリエ」

インタラクティブな光のアートに包まれる「チームラボジャングル&学ぶ!未来の遊園地」が渋谷ヒカリエで開催。幻想的な近未来アートに触れて、同じ空間の体験者と共創しながら楽しめる。

渋谷ヒカリエは渋谷駅に直結し、ファッション・アート・音楽や劇場にオフィスなどを集積した複合商業施設。今回の展覧会は2012年4月に開業した同施設の5周年記念企画として開催。2つのスペシャルプログラムで構成され、1つは光のアートに浸りその光に触れると音楽を奏でることができる、参加型ミュージックフェスティバルの「チームラボジャングル」。昼の時間は親子で参加可能な「キッズヌーン」、夜の時間は大人のための「アートナイト」に分かれている。もう一つは世界中で累計500万人以上を動員した「学ぶ!未来の遊園地」で昼夜通して楽しめる。(会期は2017/7/28~9/10まで)
月の投げ込み / Throw in the Moon

月の投げ込み / Throw in the Moon

恵のオーロラ - Aurora Lights

恵のオーロラ – Aurora Lights

チームラボの展覧会が9/10までということを思い出し、慌てて最終日に渋谷ヒカリエへ。12:40のキッズヌーンに一番最後で滑り込む。チームラボジャングルは真っ暗な部屋の中で音楽と共に無数のムービングライトから眩い光が繰り出される。光に触れるとその光が跳ね上がり音楽を奏で、みんなが触ると音が重なりひとつの音楽となる。部屋の中は自由に動くことができ、どの角度からでも楽しめる。

プログラムが進むとチームラボジャングルの代表的な作品で、動物に見立てたカラフルなボール「チームラボボール」が登場。タッチするとボールの色が変わり、色ごとに鳴き声が響き渡る。皆ボールに触れたくて動き・飛び回り、大人も夢中で遊んでしまう。この後も「奏でるトランポリン」や大量の紙吹雪が舞う「祭り」など光と音の多彩な演出に魅了され、あっという間に時間が経過。
ジャングルの動物たち - 奏でるteamLabBall / Jungle Animals - Sound teamLabBall

ジャングルの動物たち – 奏でるteamLabBall / Jungle Animals – Sound teamLabBall

すべって育てる! フルーツ畑 / Sliding through the Fruit Field

すべって育てる!フルーツ畑 / Sliding through the Fruit Field

「学ぶ!未来の遊園地」は共創を楽しむ体験がコンセプト。新作「グラフィティネイチャー – 山と谷」は、生きものが描かれた紙に色を塗りスキャンすると谷に登場する仕組み。「すべって育てる!フルーツ畑」は、すべり台を滑ると花火が咲きフルーツが育っていく。お気に入りは壁に映し出された象形文字(山・木・鳥など)に触れると、物語が生まれる「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」。他の体験者が呼び出した世界と合わさり、物語を創っていくのが楽しい。

その他には積み木を移動すると街が創られる「つながる!積み木のまち」や、テーブルの上に手や物を乗せると小人たちが飛び乗ってくる「小人が住まうテーブル」もある。どの作品も光のアートが笑顔を照らし、触れることで知らない人と共感できる空間が素晴らしい。海外でも知名度が急速に高まり、教育や美の基準を変えてしまうほど勢いのあるチームラボ。今後の活動にも注目したい。
つながる!積み木のまち / Connecting! Block Town

つながる!積み木のまち / Connecting! Block Town

渋谷ヒカリエ/Shibuya Hikarie

住所
〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 < 地図を表示 >
Tel
03-5468-5892
設計
日建設計(日本)+東急設計コンサルタント(日本)
公式サイト
渋谷ヒカリエ