いちご・椎茸狩りを満喫!秩父「小松沢レジャー農園」

いちご・椎茸狩りを満喫!秩父「小松沢レジャー農園」

いちご・ぶどう・椎茸狩りをはじめ、マスの掴み取りやそば・うどん打ち体験などオールシーズンで楽しむことができる「小松沢レジャー農園」。秩父郡横瀬町にあり、埼玉県内最大級の体験型観光農園。

小松沢レジャー農園は秩父の大自然を凝縮した立地に充実した施設で、団体・家族連れに大人気のスポット。旬の味覚狩りはいちご、ぶどう、椎茸、じゃがいも、さつまいもがあり、椎茸は1年中収穫できる。体験メニューはマス釣り・掴み取り、そば・うどん打ち、カブトムシなどの昆虫採集、竹とんぼ教室、もちつきと特に夏は迷ってしまうほどのラインナップ。バーベキューなど食事とお得なセットもあり1日中遊べる。
栃乙女・紅ほっぺ・やよいひめを栽培

栃乙女・紅ほっぺ・やよいひめを栽培

甘くて美味しい、いちご

甘くて美味しい、いちご

いちご・椎茸狩りを目的に小松沢レジャー農園へ。日本海側の大雪の影響もなく青空が広がり思ったより暖かく澄んだ空気が気持ちいい。10時開園前に到着したため、日本庭園の池にいるカモにエサを与えて時間を過ごす。施設や全体MAPを見ているとすぐに時間となり、いちご狩りができる4号棟のビニールハウスへ。

ビニールハウスの中は暑いくらいで、上着を脱ぎ食べる気満々で30分制限のいちご狩りがスタート。品種は紅ほっぺ(12~5月)とやよいひめ(1~6月)の2種類があり、甘くて美味しく短いと思った30分でかなりお腹いっぱいに。練乳や生クリームを持ち込みができるが、何もつけずにそのままが一番贅沢。午後はいちご狩りが終了していたため、午前中に訪れたほうが良いみたい。
肉厚で香り豊かな椎茸

肉厚で香り豊かな椎茸

夏にはぶどうの房の屋根となるバーベキューガーデン

夏にはぶどうの房の屋根となるバーベキューガーデン

椎茸狩りはあまり数が育っていないため通常は200gか300gのところを、お一人様3個しか採ることができず少し残念。それでも秩父の原木でしっかりと育った椎茸は肉厚で大きい。採れたての椎茸は無料の炭火で食べることができ、焼き立ては椎茸が苦手という人でも食べられるくらい美味しい。炭火最強に異論なし。

お昼は500人収容できるバーベキューガーデンへ。「溶岩バーベキュー」を食べたかったが、次の予定が入ってしまい手打ちそば・うどんに変更。このバーベキューガーデンの屋根はぶどう棚となっていて、夏には一面緑のぶどうの房に覆われる。次回は必ず溶岩バーベキューとそば・うどん打ちを体験したい。
そば・うどん打ち体験ができる手作り農房

そば・うどん打ち体験ができる手作り農房

小松沢レジャー農園/Komatsuzawa Recreation Farm

住所
〒368-0072 埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬1408 < 地図を表示 >
Tel
0494-24-0412
公式サイト
小松沢レジャー農園

スポンサーリンク