自然・スポーツ・文化を楽しむ公園「秩父ミューズパーク」

自然・スポーツ・文化を楽しむ公園「秩父ミューズパーク」

秩父市と小鹿野町にまたがり長尾根丘陵に広がる緑豊かな公園の「秩父ミューズパーク」は1991年7月に開園。多彩な芸術・文化・スポーツ施設があり、四季折々の自然と共に楽しめる。

秩父ミューズパークは「スポーツの森」「音楽の森」「文化の森」のゾーンで構成された総合レジャー施設。各ゾーンを繋ぐ横幅18m、全長約3kmにも及ぶスカイロード(大規模遊歩道とサイクリングロード)が南北に走る。公園の名称はギリシャ神話の女神「ミューズ」にちなんで名付けられた。近年は東京から一番近い雲海スポットとして有名でパスツアーが組まれるほどの人気スポット。
ギリシャ神殿をイメージした「ミューズの泉」

ギリシャ神殿をイメージした「ミューズの泉」

武甲山と秩父市内を見渡せる「旅立ちの丘」

武甲山と秩父市内を見渡せる「旅立ちの丘」

今年のGWから何度かお世話になっている秩父ミューズパーク。秋にはイチョウ並木が黄金で染まるスカイロードは、新緑の季節も空気が澄んでいてとても美しい景色。サイクリングも可能で小さな子どもがいる場合は、南口サイクリングセンターのサイクルランドにある面白自転車で遊ぶのもおすすめ。ミューズの泉は大小の噴水など、きれいな水で水遊びをすることができるため大人気の施設。

「旅立ちの丘」は卒業ソング「旅立ちの日に」の発祥の地 秩父をPRするために設置され、秩父の景色を一望できる絶景スポット。夜景も綺麗で湿度などの条件が揃えば雲海も望める。お腹が空いたら芝生広場でのピクニックや、カレーライスやラーメンなどの軽食もあるため手ぶらでも安心。
バーベキューもできる軽食堂「ピエリア」

バーベキューもできる軽食堂「ピエリア」

水が綺麗な「流れるプール・波のプール」

水が綺麗な「流れるプール・波のプール」

7月中旬~8月末までは夏季限定で全長350mの流れるプールと、渚長150mの波のプールが利用できる。プール幅が広くてそれほど混雑もなく、水がかなり綺麗なのも嬉しい。施設はこの他に本格的なカートレースが楽しめる「F-1リゾート秩父」、テニス・フットサルコートに展望滑り台やフォレストアドベンチャー、音楽堂(ホール)・5,000人収容可能な野外ステージなど数多くある。さらに多目的ハウスでは秩父ミューズパークで出会える野鳥や雲海の写真展なども積極的に開催している。

最後は宿泊施設「PICA秩父」について。キャンプ場で有名なPICA運営の100棟からなるリゾートコテージはテントヴィラからスタンダードまで6種類あり、冷暖房・シャワー・トイレ・冷蔵庫・テレビなども完備。自然に囲まれたテラスでのバーベキューは格別で、特に秩父名物の豚味噌はかなり美味しい。敷地内には洋食・和食の「森のカフェ&ダイニング」や入浴施設「樹音の湯」も利用できる。自然を満喫できる広さで早朝のウォーキングも気持ちいい。次回は紅葉の時期に訪れたいと思う。
施設も充実している「PICA秩父」

施設も充実している「PICA秩父」

秩父ミューズパーク/Chichibu Musepark

住所
〒368-0102 埼玉県秩父郡 小鹿野町長留2518 < 地図を表示 >
Tel
0494-25-1315
公式サイト
秩父ミューズパーク