奥秩父で釣りとバーベキューが楽しめる「中津川渓流釣場」

奥秩父で釣りとバーベキューが楽しめる「中津川渓流釣場」

関東の屋根ともいわれる埼玉県奥秩父で、荒川の上流中津川にある「奥秩父源流中津川渓流釣場」。大自然に囲まれながら釣りや川遊びを楽しみ、釣った魚はバーベキューと一緒に美味しくいただくことができる。

奥秩父は東京・群馬・長野・山梨の1都3県にまたがり秩父多摩甲斐国立公園に指定され、埼玉県の一番西側に位置する。奥秩父源流中津川渓流釣場は国道140号を秩父市から山梨方面へ車を走らせること約1時間、雄大な自然を損なうことなく建てられた施設「彩の国・ふれあいの森」の渓流にある。釣りはイワナ・ヤマメかニジマスを選ぶことができ、特に夏場は水量が豊富で本格的なルアーフィッシングも楽しめる。
自然あふれる抜群のロケーション

自然あふれる抜群のロケーション

静寂の中でアタリを待つ

静寂の中でアタリを待つ

魚釣りとバーベキューを目的に中津川渓流釣場へ。ほとんど貸し切り状態で、バーベキューの準備がしやすい場所を決めてから釣場の受付で道具一式をレンタル。ニジマスの釣り券に竿とエサ(イクラ・ブドウ虫)を選択し、バーベキューの準備もそこそこに早速竿を垂らす。魚は放流した直後が勝負であまり時間が経つと釣れなくなってしまう。ウキに集中してアタリを待つ。そんな時間が繰り返されるのが何とも心地良い。

7匹まではブドウ虫で順調に釣れたが、その後はイクラに切り替えても中々引きがない。焦っても仕方がないため、竿を石で固定してのんびりと釣ろうとしていた矢先にヒット。糸を引く力が強いと思いながら手繰り寄せると、何と良型のイワナが釣れてしまった。そんなこんなで釣りに夢中になっていると、いつの間にかバーベキューは食べごろに。食材やお酒など全て持ち込みが可能で、バーベキューをする時はジンギスカンが定番。ラム肉・もやし・キャベツに、玉ねぎいっぱいのタレがとても美味しい。そしてビールが最高!
綺麗な川の流れと音だけで癒される

綺麗な川の流れと音だけで癒される

魚の手づかみ体験もできるウォーターフィールド

魚の手づかみ体験もできるウォーターフィールド

釣った魚もその場で炭火で塩焼きにして、子供の頃を思い出すようにかぶりつく。釣場の後側には子供が遊べる浅くて緩やかな流れのウォーターフィールドも整備され、7・8月は限定でマスの掴み取りを楽しめる。周辺には吊橋やハイキングコースもあり「勘兵衛の滝」や「不動の滝」で涼をとることも。火照った身体は川で冷やしたスイカと、売店でかき氷を買って水に足だけ浸かりながらクールダウン。これぞ、日本の夏休み。

釣りやバーベキューを満喫した後は、温泉付き山の宿「こまどり荘」で日帰り温泉に入るのもおすすめ。但し営業時間は16時までのためご注意を。ふれあいの森の施設では森林の働きや動物・野鳥について学んだり木工工作を体験できる「森林科学館」やレストランも利用できるなど家族や仲間と一緒に1日中楽しめる。中津川は紅葉も有名で県指定の名勝地になっているため、色づき始める10月下旬以降にも訪れてみたい。
散歩しながら森林浴でリラックス

散歩しながら森林浴でリラックス

奥秩父源流中津川渓流釣場

住所
〒368-1903 埼玉県秩父市中津川447 < 地図を表示 >
Tel
0494-56-0545
公式サイト
奥秩父源流中津川渓流釣場

スポンサーリンク