ミッフィーの誕生60周年記念展が開催!「横浜赤レンガ倉庫」

ミッフィーの誕生60周年記念展が開催!「横浜赤レンガ倉庫」

横浜みなとみらい21を代表する「横浜赤レンガ倉庫」は、明治末期(1911年)から大正初期(1913年)に国の模範倉庫として竣工。2002年4月に新居千秋都市建築設計によりリニューアル。

「オランダ積」という工法でレンガを積み上げて作られ、異国情緒あふれる横浜赤レンガ倉庫。1号館が展示スペース・ホールなどの文化施設、2号館はショッピングや食事が楽しめる商業施設となっている。その1号館にてオランダ生まれで子供から大人まで大人気の「ミッフィー」(うさこちゃん)の誕生60周年を記念して「ミッフィー展」が開催。(会期は2016/7/30~8/24まで)
横浜赤レンガ倉庫の1号館

横浜赤レンガ倉庫の1号館

日本のアーティストが作成したオリジナル・ミッフィー

日本のアーティストが作成したオリジナル・ミッフィー

2015年4月から始まり、ずっと行きたいと思っていたミッフィー展が日本を巡りついに横浜赤レンガ倉庫で開催。展覧会の初日は、梅雨が明け本格的な夏の暑さとなった。イベント広場では中南米のリゾートが体験できる「ビバ ラ ファーム!!レッドブリックパラダイス」も開かれ午前中からかなりの人出。

ミッフィー展の見どころは、作者のディック・ブルーナが1955年に初めて描き世界初公開となる「ファースト・ミッフィー」の原画。さらにミッフィーの絵本7タイトルからのスケッチやミッフィーを丁寧に描いている貴重な映像なども展示され、60年の歩みを辿ることができる。展示室の最後では、日本人アーティストが180cmのミッフィーを自由にデザインした15体の「ミッフィー・アートパレード」が会場を彩る。
パネルはオランダのアーティスト作品

パネルはオランダのアーティスト作品

映画で使用された人形・セット

映画で使用された人形・セット

アートパレードはオランダのアーティストのパネル作品も展示。このアートパレードは展示後オークションにかけられ、収益はユニセフの教育的プロジェクトに活用される。映画コーナーでは2013年に公開されたミッフィー初の映画「劇場版ミッフィー どうぶつえんで宝さがし」に使用された人形やセットも展示。嬉しいことにアートパレードや映画コーナーは写真撮影が可能なフォトスポットになっている。

最後は展覧会・横浜展限定など400点以上もあるオリジナルグッズコーナーへ。ファースト・ミッフィーのぬいぐるみや、花柄チュニックなど可愛くてどれも欲しいものばかり。。。本棚やハンカチ・タオル、ぬいぐるみにお弁当箱など常に身近にいるミッフィーに改めて「ありがとう」と伝えたくなる展覧会だった。
貴重なオリジナル・限定グッズが勢揃い

貴重なオリジナル・限定グッズが勢揃い

横浜赤レンガ倉庫/Yokohama Red Brick Warehouse

住所
〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1-1 < 地図を表示 >
Tel
045-227-2002
設計
新居千秋都市建築設計(日本)
公式サイト
横浜赤レンガ倉庫

スポンサーリンク