仙石原の自然と優雅に過ごす「箱根ハイランドホテル」

仙石原の自然と優雅に過ごす「箱根ハイランドホテル」

箱根・仙石原の自然に囲まれた「箱根ハイランドホテル」は1957年5月に開業。落ち着いた雰囲気と上質なサービスで優雅な時間を過ごすことができる。新客室「森のレジデンス」の設計は岡部憲明。

箱根ハイランドホテルは優れた経営手腕で三井財閥の総帥まで上り詰めた團琢磨(だん たくま)の別荘を長男の伊能がホテルとして開業し、増改築を重ね現在のモダンなリゾートホテルとなった。約15,000坪の広大な庭園や遊歩道を散策して、夜はフランス料理と温泉でリラックス。静養目的のリピーターが多く、星の王子さまミュージアムや箱根ガラスの森美術館へは徒歩圏内と立地にも恵まれゆったりと寛げる大人のホテル。
庭園から見上げた本館(フロント・ラウンジなど)

庭園から見上げた本館(フロント・ラウンジなど)

クリスマスツリーも飾られ、広く寛ぎやすいラウンジ

クリスマスツリーも飾られ、広く寛ぎやすいラウンジ

夏から続いていた仕事の区切りがつき、一度リセットするために温泉を求めて箱根へ。箱根ハイランドホテルへの道のりは簡単で、東名高速の御殿場ICを降りた後は国道138号線を真っ直ぐ進むと20分程で到着。館内や周辺を軽く散歩をしてホテルの楽しみのひとつ、ラウンジへ。ホテルのシンボルマークとなっている鹿が描かれたデザインカプチーノと、オリジナルサンドイッチやマフィンを食べながらまったりと過ごす。

お腹も落ち着き、早速部屋に戻って露天風呂へ。今回は2014年3月に新設された「森のレジデンス」の温泉露天風呂付きツインに宿泊。設計は関西国際空港旅客ターミナルや小田急ロマンスカー「VSE」「MSE」などを手がけた岡部憲明で、全15室の各部屋を斜めにずらした雁行型にすることでプライベート感を高めている。部屋の天井が高く曲線の勾配がテラスに向かって視線を誘う造りが印象的で、大型の加湿器にネスプレッソのコーヒーメーカー、シャンプーなどはロクシタンと設備やアメニティも充実している。
デスク前壁は全面鏡張りでテラス側の景色を映し出す

デスク前壁は全面鏡張りでテラス側の景色を映し出す

部屋の露天風呂でまったりと

部屋の露天風呂でまったりと

テラスの一角に設えた露天風呂は大涌谷から引いた白濁の源泉を使用。効能は神経痛・関節痛・慢性皮膚病などで、泉質の硫酸塩泉は滑らかで肌に優しく特に女性の評判が高い。少し熱い湯温に外気の冷たさが気持ち良く疲れた身体が癒やされる。夕食はレストラン「ラ・フォーレ」でフレンチ・ジャポネという、フランス料理に和の味付けをしたコース料理を美味しくいただく。食事目的で利用される方が多いのも納得。

朝食はアメリカンブレックファーストのルームサービスが利用でき、特に焼きたてのクロワッサンは絶品で売店で販売するとすぐに売り切れてしまうほどの美味しさ。チェックアウトが12:00と遅く、時間を気にしないで露天風呂に浸かれるのも嬉しい。部屋・食事・温泉にホスピタリティと全てにおいてレベルが高く、今まで宿泊した中ではかなり良いホテル。今度はぜひ庭園の芝生が青々とした時期に訪れたい。
朝食はアメリカンブレックファーストで優雅に

朝食はアメリカンブレックファーストで優雅に

箱根ハイランドホテル/Hakone Highland Hotel

住所
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原品の木940 < 地図を表示 >
Tel
0460-84-8541
設計
岡部憲明(日本)
公式サイト
箱根ハイランドホテル【公式】仙石原の温泉リゾート
口コミチェック
トリップアドバイザーで箱根ハイランドホテルの口コミと宿泊料金をチェック

スポンサーリンク